車検の費用を安く抑えたい

車検ではどれくらいの費用がかかるのか?費用を抑えるにはどうすればよいのか? - 車検の時期を忘れないようにするために気を付けたいこと

車検の時期を忘れないようにするために気を付けたいこと

車検は、普通自動車では、2年に一度行います。
車を持っている人は、みんな行うことなので、多くの人が忘れないようにしようと気を付けていると思いますが、
国から車検の時期のお知らせが届くわけでもなく、あくまで自己管理なので、つい忘れてしまうということはよくあります。
気づいたら車検が切れていたという経験がある人も少なくないのではないでしょうか。
車検の時期を忘れないようにするために、気を付けたいポイントを紹介します。

■車検シールは、年月までしかかかれていない

車検の時期を確認するために、多くの人が利用するのが、車検を行った時に発行されて、車のフロントガラスに貼っておく車検シールだと思います。
何年の何月に次回の車検をしなければならないかが書かれていますから、それを見て、そろそろだな、と心積もりしている人も多いでしょう。
でも、気を付けなければならないのが、車検シールには、年月だけが記載されていて、詳しい日付については書かれていないというところです。
つまり、8月31日でも、8月1日でも、同じ8月として記載されていますから、大まかな年月だけ把握していても、いつのまにか日付がすぎてしまっていたということになってしまう可能性があるのです。
車検の詳しい日付は、車検証に記載されていますので、近づいてきたなと思ったら、遅くても2か月前くらいには日付までしっかり確認しておきましょう。

■車検業者には、車検の時期を知らせてくれるところがある

車検業者の中には、次回の車検が近づくと、知らせてくれるサービスをおこなっているところもあります。
時分ではどうしても忘れてしまいそうだという人は、そういった車検業者を利用すると安心できるかもしれませんね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2017車検の費用を安く抑えたいAll Rights Reserved.