車検の費用を安く抑えたい

車検ではどれくらいの費用がかかるのか?費用を抑えるにはどうすればよいのか? - 車検切れの車を運転するということ

車検切れの車を運転するということ

車検は、車を持っている人なら、誰もが避けては通れないものです。
その車が、公道を走っても安全かどうかを検査するもので、通常2年に一回のペースで行うことになります。
車検には費用がかかるために、なかなか費用が準備できないという人や、2年に一回という頻度なので、つい忘れてしまったという人も多く、
車検切れの車に乗っている人は、実は結構多いようです。
車検切れの車に乗るとどのようなことになってしまうのでしょうか。

■違法行為となり、罰則が課せられる

車検切れの車を運転することは、違法行為とみなされます。
そのため、違反点数がひかれるだけでなく、罰金と懲役の罰則も課せられます。
車検切れの車に乗っていても、毎回警察が気づくわけではありませんし、
警察も止まっている車を一台一台車検の期限を見ながらチェックするような手間はかけられませんから、気づかれない場合も確かに多いです。
ただ、ばれてしまった時のリスクを考えると、やっぱり車検切れの車には乗らない方が良さそうですね。

■車検切れの車で、事故を起こしたら

車検切れの車を運転するうえで、一番怖いのが、事故を起こしてしまった時です。
車検切れの車を運転して、事故を起こした場合、自動車保険が適用されませんから、事故によって発生したお金は、全額自己負担となります。
物損や、人身事故だった場合、一生かかっても返せないような借金ができてしまうかもしれません。
相手が悪い事故でも、車検切れの車を運転した、という点で、不利になってしまうこともよくあります。
車検切れの車で事故を起こしたときのことを考えると、怖くて乗れませんよね。
車検が切れてしまわないように、きちんと受けられるよう計画しておきましょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2017車検の費用を安く抑えたいAll Rights Reserved.